接吻されながらエロ目線で見つめられながらシコシコ手こきをしてくれる人妻たち – アダルトビデオ動画 – 無料


続きをみる





















男の気持ちいい場所を熟知しピンポイントの絶妙なしごきテクニックを披露する艶淫女!接吻テク、舐めテク、手こきテク抜群の35人のエロ手こき嬢たち!しごき揉まれ挟まれたギンギンのフルボッキチ○コは、絶妙テクにノックダウン!!


★★★★★

DANDYの「5周年記念 もう目が離せないフニャチンから勃起するまでの一部始終を見て…


金崎あい/閲覧:1067回/回答:1回

DANDYの「5周年記念 もう目が離せないフニャチンから勃起するまでの一部始終を見てしまった美淑女に言葉はいらない!」に出演している女優さんの名前を教えて下さい。よろしくお願いいたします。補足最後の女優さんまで分かりませんか?わがまま言って、すみません。


ベストアンサー


(登場順)あかり優一ノ瀬つばさ眞島静香そらのゆめ金崎あい?????公表されていないようなので判りませんでしたAV女優の場合、作品ごとに名前の違う女優や、そもそも「芸名」を持たない女優もいますこの作品の名前の判らない女優も、そう言った類の女優だと思います

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

現在24~27歳の女優を知ってる限り教えてください。


金崎あい/閲覧:5356回/回答:1回

現在24~27歳の女優を知ってる限り教えてください。深田恭子と加藤あいくらいしか知りません。安達祐実も知ってますけど・・・・・。


ベストアンサー


24才(1984年生まれ)長澤奈央 金田美香 平山あや 宮地真緒 香里奈 仁平裕子 松本若菜 土屋アンナ 野村佑香 福下恵美 ミムラ 山田優 原田夏希 松本美千穂 庄司麻衣 近藤綾子 石川愛理 若林翔子 早瀬英里奈 栗山千明 今江千佳 佐藤めぐみ 谷本安衣 平愛梨 大村彩子25才(1983年生まれ) 中村愛美 金子さやか 小野麻亜矢 栗山絵美 山岡由実小高早紀 市川円香 浅井美歌 白鳥百合子 豊島由佳梨 浜丘麻矢 宮前るい 浅見れいな 別府あゆみ 小川摩起 唐沢美帆 中丸シオン 水川あさみ 石渡ひろみ 藤本つかさ ミラ・キュニス 夏木彩大和田美帆 川口りさ 平田裕香 岡あゆみ 前田愛 柴本幸 あべなぎさ 須藤温子 大西麻恵 芦名星 井村空美 深田あき 菊地美香 上原美佐 岡田茜26才(1982年生まれ)江口ヒロミ 清水ゆみ 伊藤久美子 中村ゆり 初音映莉子 永田杏奈 松田一沙 神谷涼 前原絵理 宮下ともみ 根本直枝 藤岡麻美 金崎睦美 成田志織 秋定里穂 秋定里穂 三船美佳 吹石一恵 鹿島かんな 肘井美佳 真木よう子 松本莉緒福井裕佳梨 椎名法子 岡本綾 玉手みずき 木下あゆ美 松下萌子 石川紗彩 藤澤恵麻 高山都27才(1981年生まれ)菊地凛子 松下恵 北川弘美 塩山みさこ 奥田恵梨華 池田真紀 矢沢心 眞鍋かをり 神農幸 及川奈央 中嶋かねこ 千崎若菜 滝沢沙織 星野真里 小谷美裕 柴咲コウ 中沢なつき 木内晶子 栗原瞳 井上碧 新妻さとこ 小川奈那 民部良子 内山理名 片瀬那奈 山口あゆみ 池脇千鶴女優が本業だと私が勝手に解釈した方をあげてみました。歌手で映画に出たとかは書いてません。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

質問ではなくなりますが、こないだの内容を碓氷峠は、そこにある横川駅の近くの鉄…


金崎あい/閲覧:707回/回答:1回

質問ではなくなりますが、こないだの内容を碓氷峠は、そこにある横川駅の近くの鉄道文化村なら行ったことがあります。あの辺はかつて信越本線が通っていたけど、長野新幹線開業時に廃止されたようですね。信越本線は元々、高崎から、直江津でしたっけ?を結んでいましたが横川~軽井沢廃止で二つに分かれましたね。高崎~横川間は昔とはうって変わり、ローカル線さながらなので、昔の信越本線のイメージはもうなく、信越線と言うよりは高横線とかに変えても違和感なさそうです。 バイクについては、怖いので乗れません。中学生の頃、自転車の二人乗りで後ろにノッかったときですらかなり怖かったです。それにまだ15なので、教習所も通えないし、通える年になっても免許取得が校則で禁じられてます(一応私立学校なので)。無断アルバイトも見つかると停学だそうです。文理選択については、実際まだ完全に決まってません。夏休みにゆっくり考えて、行きたい職業をいくつか調べてからちゃんと決定したいと思います。でもどちらかというと文系派です。最後に尾崎豊についてですが、自分の親と同い年くらいですね。人生の大まかな流れとして、練馬東中?の生徒会副会長をやるものの、喫煙で停学。高校は第一志望で埼玉最難関の慶應義塾志木に落ち、青山学院高等部に合格。他に倍率20倍とかのなんか(名前は忘れました)に受かったが、髪を短くしなきゃいけないと言う理由で青山に行った。しかし、青山で補足も喫煙、さらに飲酒までし、大学生のグループと殴り合い、ポリ公まででるほどになりここでもまた停学、その後も出席日数が足りず留年になり、自主退学。その後は歌手とかやって、26の時に倒れてて見つかった、とざっとこんな感じです。歌手の時のことはあまりよく知りません。でも三、四十代中心に、ファンは多いようです。あと、上のこないだの内容をの後に、まとめますと追加してください。失礼しました。


ベストアンサー


尾崎豊は、母が少し知ってました。同い年であり、誕生日もあまり差がないようです(二ヶ月くらい)→若いんですね。お母さん。私、ファンが勝手にやってる追悼式には二回は行きましたよ。東京に祈ってる姿のメモリアル石碑があります。ソックリのコスプレもいました。あいちゃんのコメント抜粋します。『歌詞がすごい//detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1047571260だからあなたに、日本の未来を期待してます。若者の車離れを緩和すべく大學卒業したらバイパー乗ってください。日本人がRX7を元にデザインしたらしいです。あとイニシャルDの実写版は日本では撮影許可が下りませんでした→当たり前か。ワイルドスピード(ツマブキとか柴田の。)は下りたのかな?山梨の車屋で撮影(積載車出したのかな。。。)に協力した店があるので聞いてみます。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

18日のリーガルハイ最終話を見逃したのですが、


金崎あい/閲覧:255回/回答:2回

18日のリーガルハイ最終話を見逃したのですが、内容を教えてもらえませんか?先週のは見ています補足動画を観る環境がないので、大体のストーリーでもいいので教えてください


ベストアンサー


話が濃密なのでここでは語りきれませんが、ざっくり説明します。羽生が吉永慶子として安藤貴和に話したのは、「今回の事件は無関係かもしれないが、過去に何度も罪を犯している。今回の件で死刑もおかしいが、無罪となって世間に出るのもおかしい。よって最高裁に持ち込み、差戻しを勝ち取り、差戻しで無期懲役にする」というものです。貴和はそれに納得し1話へと繋がります。「差戻しでは担当弁護士を変え、弱い相手に変える」そこで貴和は、古美門から旅行から帰ってきた三木に任せます。古&黛は勿論納得がいかず、既にネクサスを脱退した羽生とジェーンに会いに行きます。古美門は利用されたことに怒りますが、羽生から「もう弁護人担当じゃない。リングから降ろされたんだ」と言われます。差戻しで、羽生は「無期懲役」と裁判官に申し立て、マスコミには羽生スマイルで「争いからは何も生まれない。冷静に判断したまで」と答え、世論は死刑から無期懲役が妥当だという意見に変わり始めます。古美門組は、真実を知るため、貴和が昔付き合っていたという一人のヤクザの「金崎家」という家に行きました。そこで話を聞いた古&黛は、夜に羽生とジェーンに呼び出されました。金崎家から聞いた話は、公言しないでというものでした。すれば、みんなが不幸になると羽生は宣言。黛は誰かが不幸になっても真実が大事だと宣言。古&黛は、蘭丸と服部さんを使い民事裁判を起こします。(内容は嘘)「蘭丸の給料を服部さんが着服した」というもの。服部さんは罪を認めますが、昔交際していた女性に騙されていたと証言。その女が安藤貴和という。古&黛は「これは本人尋問する価値がある」と言い張り激しく裁判官にいいより、貴和が出廷することになります。服部さんは、徳永一家殺害事件日にあったいう証言をしますが、覚えてない、と証言。古美門は、男性と多く付き合いすぎて忘れているだけかもしれない、なら金崎という人を覚えているかと尋問します。「昔あなたが産んだ子供の相手だ」と証言。貴和は、金崎から堕ろせと言われましたが、人知れず産み、引き取り先も聞かず里子に出しました。金崎がどこだと詰よれば「あの子の人生に関わるくらいなら殺す」と脅し、金崎は引き下がります。そして数年後、浩一郎と出会い娘のさつきにあい、貴和は驚愕します。顔の面影や手のほくろ、貴和は直感しました。貴和は、いつしかさつきの本当の親になりたいと思いますがさつきは彼女を激しく嫌っていました。周りから別れるように言われていた浩一郎も、表では別れるようとり繕っていましたが、裏ではさつきの引き取り先を探していました。それを知ったさつきは、料理に毒物を入れ致死量をコントロールし、貴和の犯行に見せかけた古美門は証言。貴和はずっと「違う」と否定し続け「推測だと」罵ります。古美門は、推測のことを認め、ここに貴和とさつきのDNA鑑定結果をつきつけます。貴和は古美門に掴みかかろうとしましたが警備員に止められます。貴和は否定し、苦し紛れにお父さんが好きだからこんなマネはしないと反論。すると古美門は、なら父親が犯人だといい、「邪魔なさつきと心中した。貴方に保険金を残して。しかしこのとをさつきが知ってしまったらどうするか?大好きな父親に殺されたなどと」貴和はついに泣き崩れます。貴和が自分が犯行を認めたことはすべて、実の娘であるさつきのためと明らかになります。このままでは誰も救われないため、古&黛は新しい真実を作り上げます。貴和に再び雇ってもらい、法廷で羽生と再会。新・真実が「貴和は毒物を持って殺そうとしたが、楽しそうなさつきと浩一郎を見て我に返り、鍋に毒を入れずに帰った。が、鞄には毒物の瓶が入っておらず、徳永家に忘れてしまった。浩一郎は、瓶が見た目はおいしそうな調味料だと思い鍋に投入」よって事故死を黛が宣言。それに羽生は激怒。故意の密室など反論しますが、それだと検察が調べた結果がパーだから一から起訴しなおせと古美門。羽生は、ついに古美門自身を否定し始めます。古美門は羽生に「自分も同じ底辺の人間ということを自覚しろ」と言います。いつもの毒舌で羽生の本性を完膚なきまでに言い放ち、羽生は崩れ落ちます。そんな羽生に古美門は「醜さを愛せ」と提示。裁判で貴和は毒物所持違反の罪になりました。羽生は旅に出ると宣言。意気揚々に去っていく様に古美門はイラつきました。バス停で、黛は羽生と握手をし、羽生君の気持ちには答えられない、と言い、羽生はしばらくたってから、うん、わかった、とバスが発車します。バスの中で羽生はいつもの写真を取り出し、黛ではなく隣にいる古美門を何回もなぞります。全ての写真をなぞり終え、一言「サウジアラビアにはこんな諺がある。どんなに欲しくても手に入らない財宝はある」すみません。本当はもっと細かいんですがざっくりするとこうなんです。すみません。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽